メニュー
  • 浄土宗
  • 寺院紹介
  • 年中行事
  • 法事申込
  • 交通案内
  • リンク

年中行事
善雄寺双盤修復作業(2008/10/29実施)
修復前の双盤
善雄寺にあった双盤。
  針金で吊られ、枠の木も虫食いがひどく、埃だらけでした。
修復後の双盤
  枠の木を柿渋で塗り、自然な木の風合いを出すことができました。
浄土宗大本山百萬遍念佛知恩寺の双盤を参考に吊り直しました。
双盤が寄進された時期
 この双盤が寄進された時期は、明治26年。
 今から約115年前の双盤です。
 修復が完了し、十夜法要ではこの双盤を使って、御檀家の皆さんと大数珠繰りをすることができました。