寺院案内
本上人石碑
本上人石碑

 江戸時代後期の浄土宗の僧侶「徳本上人(徳本行者)」の石碑。
 現在も徳本上人を信仰する方が多く、関東甲信越(特に長野県)に多くの石碑が残されています。
 善雄寺だけでなく、香取市内に数多くの石碑が現存していることが確認されています。
 参考:香取市アーカイブ香取遺産(Vol-032,広報かとり 平成20年12月15号掲載)